練習・スキルアップ

子供の成長につながる練習メニュー4選!

サッカーコート
家族リフティング
家族リフティング
こんにちは!家族リフティングですヽ(´▽`)/

 

この記事では「子供の成長につながる練習」を4つ紹介します!

少年サッカーコーチの役割はた〜〜〜くさんありますよね(タイヘンダー!)

僕も10年ほど少年サッカーのコーチとして試行錯誤しました。

コーチ時代やコーチを退いてから見えてくるものがたくさんありました。

そんな中でも僕は、

1人ひとりの子供が、サッカーに夢中になれる環境づくり

サッカーを通して、1人ひとりの子供の背中押してあげること

これらが子供たちの成長・発達に大きく関わる少年サッカーコーチとして、大切な役割なんじゃないかなあと考えています。

 

現役コーチのみなさんも、子供たちから学ぶことがたくさんあるんじゃないかと思います。

コーチとしての学びや気づきを日ごろの練習に落としこみ、子供たちの成長につなげることの大変さは僕も身に染みてわかっています。

ほんとに大変ですよね・・・

 

では、「子供の成長につながる練習」っていったいどんな練習メニューがいいんでしょうか?

また、コーチとしてどんな声かけや環境づくりを意識しながらコーチングしていけばいいんだろう?

日ごろの練習メニューを考えて実践し、検証を繰り返すなかで、こういった悩みがでてきますよね。

そこで今回、コーチのみなさんが知っているであろう練習メニューを4つご紹介します!

僕は少年サッカーコーチのミッションの1つは、『子供の成長を考えた練習を追求すること』だと考えています。

子供の成長を考えた練習メニューというのは、すべての練習において試合形式でゴールにつながることを意識させたり、練習の中での勝ち負けから自然に競争心(悔しさ)を芽生えさせる練習だと考えます。

本記事では、それぞれ個別の記事で書いた4つの具体的な練習メニューをまとめました。

 

どの練習メニューにも子供たちが成長するためのエッセンスが詰まっています!!

 

ぜひ、明日からの練習の参考にしてみてくださいね!!!

 

では、最後まで読んでみてください。

 

\今すぐ無料でお試し!¥0/

DAZN

ゴールにつながる練習メニュー

ゴールにつながる練習メニューとしては、ミニゲームが最も試合形式に近いですよね。

ミニゲームで個々の力を発揮するために最適な練習メニューとして、僕は【サッカー】小学生の練習では「 3対3(ゴールあり)」が超重要!が子供の成長のためにも、スキルアップにも最適だと考えます。

この練習から子供たちが得られることなど、詳しい理由や練習法などはこちらをご覧ください

小学生の3対3
小学生サッカーの練習では「 3対3(ゴールあり)」が超重要です!小学生のサッカーの練習の中でも重要な「ゴールあり3対3」の練習方法について詳しく解説します。なぜ小学生のサッカーの練習ではゴールありの3対3の練習が重要なのか?具体的な連取方法は?これらの疑問をバッチリ解決いたします。...

 

遊び感覚で真剣勝負ができる練習メニュー

子供の成長と、練習の中での勝ち負けから自然に競争心(悔しさ)を芽生えさせることができる練習メニューの1つとして、【1対1】同じ相手との連続かけひきドリブル突破ゲーム!はとても良いメニューです!

練習というより、遊びの感覚を強めるほうが子供の”成長”や”負けん気”、”柔軟なかけひき”なんかを養うことができます!

僕がコーチ時代にこの練習は、”遊び感覚での真剣勝負“という位置づけでした。

遊び感覚での真剣勝負という環境を作るための、コーチの声かけや表情・雰囲気作りも大切です。

なぜこのメニューなのか?・・・目的や目標など詳しい内容はこちらを参照してください。

1対1ドリブル突破
【1対1】同じ相手との連続かけひきドリブル突破ゲーム! 少年サッカーを愛するみなさんこんにちは! 家族リフティングですヽ(´▽`)/ いきなり当たり前のお話ですが、...

 

たくさんボールに触れることができる練習メニュー

子供の成長を考えた練習メニューとして、”たくさんボールに触れること“が大切だってことはコーチのみなさんも重々わかっていることでしょう。

1人ひとりの子供がたくさんボールに触れること」と「勝負にこだわること」を培うための練習メニューとして、【少年サッカー 】ボールに触れながら勝負にこだわる具体的練習法!を紹介します。

この練習メニューはU-8年代のコーチに向けて書いたものですが、もちろんどの年代でも工夫してできるメニューです!

練習メニューとしてはシンプルですが、期待される結果を出すためには、コーチの「観察眼」や「コミュニケーション能力」、「日ごろの子供たちとの関係」などが問われる内容になっています。

ぜひ、取り組んでみてくださいね!

負けない
サッカー ボールに触れながら勝負にこだわる具体的練習法!少年サッカー低学年の練習メニューでは、子供たち1人ひとりが平等にたくさんボールに触れる機会をつくることが大切です! この記事では少年サッカー低学年の練習メニューとして『ボールに触れながら勝負にこだわる具体的な練習方法』をご紹介しますね。 ...

 

【練習メニュー】子供の成長には「遊び」と「楽しさ」が欠かせない

今の子供たちは、公園でボール遊びが禁止だったり塾通いがあるなど、日ごろからたくさんのプレッシャーの中で生活しています。

そんな現代の子供たちがサッカーするにあたって僕は、「〜させる」や「〜べき」などのいわゆる『べき論』をコーチが子供たちに強要しないでほしいと考えています。

今すぐにコーチの期待する結果を”出させたい”から『べき論』が顔を出しちゃうんですよ

子供の成長・育成の重要な時期を任される少年サッカーコーチのみなさんには、そのことを常に念頭において子供たちと関わる必要があります。

では具体的にどんな練習メニューが子供たちの遊び感覚や楽しさを引き出すのか?についての1例としては、少年サッカー基礎練習!『4対2の鳥かご』を考えながら楽しもう!!がいいんじゃないかと考えます。

この『4対2の鳥かご』練習での目的・目標、どういう方向性で練習すればどういった効果が得られる可能性があるのかなど、具体的に書いていますので参考にしてください!

鳥かご「4対2」
つい熱くなる基礎練習!『4対2の鳥かご』を考えながら楽しもう!! 少年サッカーからプロの世界でもよく行われる遊びや基礎練習のひとつに、『鳥かご(4対2や3対1)』がありますよね。...

 

【練習メニュー】まとめ:子供の成長にコーチの後押しは欠かせない!

いかがだったでしょうか?

今回は『【少年サッカー】子供の成長を意識した練習メニュー4選!』と題して理由をまじえて厳選、まとめました。

それぞれの練習メニューやコーチとしての考え方が参考になり、オリジンリティーを出したメニュー作りをして子供たちの成長に繋げてあげてくださいm(_ _)m

少年サッカーコーチのみなさんを応援しています!!!

最後まで読んでいただきありがとうございました〜\(^o^)/

「ファーストタッチの質」の意味と具体的練習法を徹底解説! ・・・・・・・ と言いたいところですが・・・! ロスタイムが5分あるようなので、このロスタイ...

 

\今すぐ無料でお試し!¥0/

DAZN

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です