雑記

【J1リーグ第17節】ガンバ大阪vs松本山雅。アンカーとげんげん

アルウィン
家族リフティング
家族リフティング
こんにちは!

ガンバ大阪サポーター!【家族リフティング】ですヽ(´▽`)/

試合競技場:アルウィン

 

【試合結果:ガンバ大阪3-1松本山雅】

得点者:25分 ファン・ウィジョ【ガンバ】

    60分 飯田真輝【松本】

    63分 倉田秋【ガンバ】

    81分 ファン・ウィジョ【ガンバ】


僕は昨日、キックオフ前にこんなツイートをしました。

結果的にはいい意味でこのツイート内容が、勝利の1つの要因になったんじゃないかと思います。

 

試合のハイライトは【公式】ハイライト動画をシェアしましたので見てみてください。

特に2点目の遠藤保仁選手→倉田秋選手へのパス、倉田秋選手のファーストタッチの質からのシュートまでの流れは圧巻です!(公式動画:1分20秒〜)

 

今回のレビューは、三浦弦太選手とアンカーの存在にしぼってお伝えします!

 

  • 食野選手と中村選手は【パスから入って自分のリズムを作ろう】
  • 倉田秋選手【ガンバの10番がガンバサッカーを体現しはじめている\(^o^)/】
  • 高尾瑠選手【対人力とサッカー脳で日本代表を狙える逸材…かも】
  • (僕の嫁さんイチ押し!)福田湧矢選手【器用貧乏にならないようにガンバレ!!】

ほんとは上記についてもたっぷりレビューしたかったんですが、さすがに読んでくださっているあなたが疲れちゃうといけませんので、今回は「げんげん」と「アンカー」にしぼって書くことにしました(^-^)

 

ぜひ、最後まで読んでみてくださいね!

 

三浦弦太(げんげん)選手の役割整理とガンバの失点数改善

ガンバの失点数が改善された要因に、三浦弦太選手(げんげん)の役割が整理されたことがあると思います。

この試合で言うと「前田大然選手に仕事をさせないこと」に特化できたことです。

つまり、「相手のエースに仕事をさせないこと」に集中できるようになったことです。

 

キャプテンシー、ラインコントロールなどの負担が減って(必要ないということではありません)、やるべきことが整理されていることが試合をとおして感じられました。

 

なぜ、「あれもこれも」から「相手のエースに仕事をさせないこと」に集中できるようになったのか?・・・

これは、次にお話する【アンカー】の設置と存在が大きいんですよね。

 

【アンカー】遠藤保仁選手と矢島慎也選手

アンカー(3バックシステム)を置いた宮本監督・山口ヘッドコーチの采配がズバリ的中していることが素晴らしいですね。

矢島慎也選手

ガンバ好調の要因はたくさんありますが、なかでも矢島慎也選手の正確な足元の技術とポジショニング、自信を見せる存在感のあるプレーは、遠藤選手(ヤット)に次ぐ安定感をガンバにもたらしつつあります

「もたらしています」と書かないのはまだまだ期待してるからです。

遠藤保仁選手(ヤット)

今節や15節(途中出場)での存在感・安定感を見てもらえればわかるんですが、アンカーとして群を抜いています。

ポジショニング

相手にとっては、顔を上げれば遠藤選手が視野に入るかんじですね。これはすごくイヤ(やりにくい)な状況なんです。ヤット(アンカー)が視野に入れることで、相手にとって得点につながるコースは見つけにくくなりますよね。必然的に、サイドから作り直したりと遅らせることができます。

その他のヤットの素晴らしさについては、【J1リーグ第15節】ガンバ大阪vs磐田。宮本ガンバの内容と結果の記事をご覧ください。

 

この存在が、三浦弦太選手(げんげん)に守備時の冷静さと準備する(前田選手に対応するためのポジション取りなど)時間を作ります。

アンカーの存在、今のガンバには大きいですね!

 

しかしアンカーは諸刃の剣でもあります・・・・

 

アンカーの好調は諸刃の剣

これから後半戦に入っていくなかで、必ず対戦相手はガンバを研究してきます。

ビルドアップ時のガンバのアンカーからボールを奪えればビッグチャンスになるので、必ずそこを狙ってきます。

(実際数年前のアンカー遠藤が狙われまくったこともありました)

フィジカルではどうしてもベテラン遠藤選手は部が悪いです。

そこで期待がかかるのが矢島選手となるわけですね。矢島オレ!!

 

もちろん、高選手や今野選手なども日頃の連取からポジション争いをバチバチやる必要がありますよね!!

ガンバ大阪 オレ!!\(^o^)/

ガンバ大阪vsジュビロ磐田
【J1リーグ第15節】ガンバ大阪vs磐田。宮本ガンバの内容と結果 2019明治安田生命J1リーグ第15節 https://youtu.be/dUa5meC6wMM 代表ウィー...
磐田ホテル
あるガンバサポ夫婦のJリーグアウェイ観戦&旅行記〜磐田編〜 2人の子供たち(21才娘、18才息子)にも、「今年も2人で楽しんでこーい!」って送り出してもらえる(ようにうまくしつけた)、ほっ...

 

【DAZN】1ヶ月無料トライアルはこちら

スタッツ

【松本山雅 vs ガンバ大阪】

1ゴール3
31%ポゼッション69.0%
38.2%デュエル勝率61.8%
8インターセプト9
2オフサイド0
4コーナーキック4
20シュート15
9枠内シュート数6
8ペナルティ内からのシュート数7
12ペナルティ外からのシュート数8
45.0%枠内シュート率40.0%
273パス数620
66.3%パス成功率85.2%
61.1%敵陣パス成功率77.6
33.3%クロス精度21.1%
15ファール6
3イエローカード0
0レッドカード0

 

ガンバ大阪スターティングメンバー

GK

1 東口 順和

DF

5 三浦 弦太

19 キム ヨングォン

27 高尾 瑠

MF

7 遠藤 保仁

6 田中 達矢

38 中村敬斗

10 倉田 秋

21 矢島 慎也

FW

16 ファン ウィジョ

40 食野 亮太郎

ガンバ大阪選手交代

【後半74分】

[OUT] 食野 亮太郎

[  IN  ] アデミウソン

【後半75分】

[OUT] 中村敬斗

[  IN  ] 藤春廣輝

【後半83分】

[OUT] 遠藤保仁

[  IN  ] 高江麗央

 

まとめ:アルウィン初勝利〜\(^o^)/

いかがだったでしょうか?

今回は、『【J1リーグ第17節】ガンバ大阪vs松本山雅。アンカーとげんげん』についてレビューしました。

実はなんやかんやで、ガンバはアルウィン初勝利でした〜\(^o^)/

 

ガンバサポのあなた!

ここからさらに上を目指して、一緒に後押しを続けましょうね!!\(^o^)/

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ガンバ大阪 タオルマフラー/タオル・マフラー・キャップ・グローブ

 

【DAZN】1ヶ月無料トライアルはこちら!!!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です