親・家族

「サッカー下手だからやめたい」という子供の本心を知り笑顔になる!

サッカー下手でやめたい気持ちから楽しくサッカーしたい自分に気づくMAP
家族リフティング
家族リフティング
こんにちは、家族リフティングですヽ(´▽`)/

※記事内の画像が小さく感じる場合は「クリック(タップ)」してください。ページ移動なくポップアップ表示で拡大されますよ(^ ^)

 

さっそくですが、あなたがコーチしている子供たちのなかで「サッカーが下手だからやめたい」と言って悩んでるお子さんはいませんか?

僕の少年サッカーコーチ時代の経験を振り返っても、結構いるんじゃないかなぁと思います。

もしかすると、あなたのお子さんが今まさにこの状況かもしれません。

 

無理にサッカーを続ける必要はないけれど、「サッカーが下手だから」を理由にやめるのは少し後悔するかもしれません。

 

「なんで後悔するの?」・・・その理由を、元サッカー選手、少年サッカーコーチ、小児看護師の立場からお伝えします。

 

結論から先にお伝えすると、「サッカーが下手だからやめたい」という悩みに対して、「サッカースキルの上達はその子の悩みを解決するためにはもちろん必要だけれど、サッカースキルの上達だけでは本質的なその子の悩みは改善されません」

今回は、なぜ「サッカーが下手なことがつらい」という子供に対して、サッカースキルの上達だけを追いかけてはならないのか?について記事を書きました。

・「サッカーが下手だからやめたい」と思ってる君

・少年サッカーのお子さんがいる親御さん

・少年サッカーコーチ

・教師(小学校の先生)

に向けて書いています。

家族リフティング
家族リフティング
ほんのちょっと、僕と息子のお話を・・・  

僕はいじめっ子でお山の大将でした。「下手くそ~!」なんて普通に言ってた最低なやつです。

一方で、僕の息子は(ここに書いちゃうと記事が悲しくなるくらい)学校やサッカークラブでイジメられていました。

息子がイジメられてた時期はほんまに苦しかったです。でもなんとか状況を把握しながら2年ほど見守り続けたことで、息子自身の力で昔の僕みたいないじめっ子にイジメられなくなりました。

心得

親は子供の一番の応援団

親は子供の一番の見守り屋さん

 

このような経験から、いじめる側(100%こちらが悪いです)とイジメられる側の気持ちがある程度わかるつもりです。

また僕は現在17年目の看護師であり、3年ほど小児看護の経験があります。

『小児看護師=小児に関するプロである』という自覚と責任を持って看護してきました。

今回はそんな僕から、「サッカーが下手だからやめたい」という子供に対して、その子の明日が笑顔になるための記事を書きました(^-^)

 

ぜひ、最後まで読んでみてくださいね。

 

美容クリエイティブ

ほんとにサッカーが『下手だから』やめたいの?

「僕、『下手だから』サッカーをやめたいんだ・・・・・」

この子の親御さんやコーチへお願いがあります。

どうか”この言葉のみ”でお子さんのことを判断したり、アドバイスやしつけなどの声かけ・行動をしないようにしてあげてくださいm(_ _)m

その言葉の奥のほうを見てあげてほしいです。必ず奥のほうにお子さんの真の感情がありますので。

 

いったいどんなふうに接すれば本心に気づいてあげることができるんだろう?

次の「傾聴」で詳しくお伝えします。

 

傾聴する【共感的な理解を示す】

まずはざっくりと、「傾聴」ってなんぞや?について下記ご参照ください。

傾聴

・相手の話に深く気持ちを傾けて『聴く』ことです。

・深く気持ちを傾けて聴くこととは、相手の言葉だけでなくその話し方や口調、表情、しぐさ、話さないということ、沈黙や間(ま)などへ注意をはらうことで、相手を理解することに努めることです。

・傾聴する側(親やコーチ)自身の心身のバランスや、忍耐力を必要とするスキルです。

少年サッカーにおけるコーチングの本質と5つの実践編!より

傾聴するって結構大変な作業かもしれません。でもお子さんは、親御さんやコーチにとって大切な存在ですもんね。

難しく考える必要はありません。

まずは、じっっっっくりとお子さんの話を聴いてあげてくださいね。

話しやすい雰囲気作りの

  • お互い三角座り(体操座り)で目線を合わせる
  • 横ならびか斜めの位置に座る→正面だと圧力かかってしゃべりにくくなります

・【重要途中でアドバイスや、誘導するような質問を挟まずに真剣に聴く

しっかりと傾聴することで、必ずお子さんの口調や目線、活気や話している内容などから、気づくことがあるはずです。

お子さんからどんな言葉や思いがあふれ出したでしょうか・・・

 

あふれ出す思い【子どもの本心】

あなたがしっかりと傾聴したことで、お子さんの心の奥の思いがあふれ出してきたんじゃないでしょうか?

これはなにも、「その数が多ければよし」とかいう問題ではありません。

先ほども書いたように、ちょとしたしぐさや口調などからあなたが汲み取れたものが「心の奥の思い」にもつながると考えます。

 

もしかすると『サッカー下手だからやめたい』の言葉の奥には、こんなに深い葛藤(悩み)があったのかもしれません。。。

1.「下手くそ!」ってバカにされる

2.孤独感

3.不安感

4.サッカー下手な自分が悔しい

5.自分にもサッカーにも自信がもてない

6.サッカーは好きだけど、嫌いになりかけている

言いたくなかったこと、思い出させることでつらい気持ちになってしまった・・・

お子さんにこんな思いが芽生えたなら、しっかし抱きしめて勇気をふりしぼったことを思いっきり心から褒めてあげてください。

 

そしてその勇気は「ほんとにすごいことなんだよ」ってことを自覚させたげてくださいね。

 

子供の心の健康づくりに関してこんな研究報告があります。(ご参考までに)

子供の心の健康問題は「他者とうまく関係のとれない」「集団意識の弱い」「孤立する子ども」であると感じていると報告し、現代の子供にとって友達関係は緊張するものであることを指摘している。

(中略)

小学校3年生と5年生を対象に調査した結果、「父母に話を聞いてもらえる群」と「聞いてもらえない群」では子供の心身の健康度・生活の満足度に有意な差があることを報告し、子供にとって自分の気持ちを聞いてもらえるような人がいることが、子供の心身の健康上重要であることを示唆している。

(中略)

家庭は、「生活習慣を身に付ける場」「社会性の基礎作りの場」「役割を受け持つ経験の場」であり、子供の心の発達に影響を与える要因であると考えられる。また、適度な運動やバランスのとれた栄養・食生活は、身体だけでなく心の健康においても重要な基礎となるものであると指摘している。

子供の心の健康づくりに関わる 学校の支援に関する研究動向

引用で述べられている”バランスのとれた栄養・食生活”に関しては、息子は食物アレルギーっ子!【野菜不足とこどもフルーツ青汁の効果】の記事で詳しく書いています。

 

サッカーをやめたい・・・真の悩みを改善する。

マズローの欲求5段階
家族リフティング
家族リフティング
もしかすると悩みの改善に向けて参考になるかもしれないと思い、【マズローの欲求5段階】の画像を作りました。ここで悩むことがあれば参考にしてみてください。

 

あなたのお子さんは勇気をふりしぼって、「何がほんとにつらいのか」を表出しましたね。

 

ここからは、実際に表出された悩みを改善する段階です。

傾聴し、お子さんの本心が表出されましたので、あとは1つひとつの悩みについて、「親として」「コーチとして」の立場から改善策を考え実践してあげてください。

その途中でもしかすると「僕、やっぱりサッカー続けるわ!」って笑顔が戻るかもしれません\(^o^)/

もしくは、改善を重ねた結果「やっぱり、◯△□の理由からサッカーはやめるわ」ってなるかもしれません。

 

ここで「サッカーをやめる選択」をしても、問題ないですよね。お子さんが自分と向き合って本心からそう選択したんですから。

実は僕の息子も小学5年生になるころ、この話と同じような過程をたどって「サッカーをやめる選択」をしました。

親としては息子の選択を両手放しで受けとめ、見守り続けました。

2年後、中学生になり「俺、またサッカーやるわ」って言ってきました。

 

お子さんを見守り続けるために・・・オススメです。

伸ばしたいなら離れなさい サッカーで考える子どもに育てる11の魔法 (教育単行本) [ 池上 正 ]
created by Rinker
¥1,430
(2020/02/16 23:35:24時点 楽天市場調べ-詳細)

 

まとめ:サッカーが下手でも、仲間やチームメイトと「楽しい気もち」で頑張れるならサッカーやめたいなんて思わな〜〜い\(^o^)/

サッカー下手でやめたい気持ちから楽しくサッカーしたい自分に気づくMAP

いかがだったでしょうか?

お察しのとおり、本記事については【アイキャッチ画像】とこちらに添付した図(同じもの)にすべて要約して書いています。

理由は、あなたがいつかこの記事を再読するときに、お時間さいて読んでいただかなくてもアイキャッチ画像を見れば「あ〜、OK!」って思ってもらえたらいいなと考えて書きました。ご活用くださいね!

 

今回のお話だけでなく「どんな時でも気持ちの余裕をもって子供と接してあげられるようにならなきゃな〜」って、書いてる自分が強く思いました(笑)

日々いろんなことがあると思いますが、ここまで読んでくださったあなたに少しでも本記事から気持ちの余裕や子供の話をたまには傾聴しようって思ってもらい、実践にうつしてもらえればうれしいです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございましたm(_ _)m

心得

親は子供の一番の応援団

親は子供の一番の見守り屋さん

 

この記事を読んでくれた方で、潜在看護師さん(看護師資格をお持ちの子育てママさんなど)がいらっしゃいましたら、私のもう1つのサイト【潜在看護師の復職応援団】も覗きにきてください(^ ^)

きっと、お役に立てる記事があると思いますよ!

 

 

ダンボールと子供
【少年サッカー!】子供のやる気が見えないという親の悩みについて。 こんにちは。家族リフティングです! (※さっそくですが、僕が看護師であることの証明はこちらのプロフィールページに看護師免許...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です