親・家族

少年サッカーの親御さんの悩みを「心・技・体」に分けて解説するよ!

子どもの悩みと母親の苦悩
家族リフティング
家族リフティング
こんにちは。元サッカー選手から看護師になった男、家族リフティングです。

※僕の経歴については『プロフィール』ページに看護師免許証も一緒に載せていますので確認してみてね。

この記事では

  • サッカーやってる息子(娘)さんについての悩みが尽きないお母さんお父さん
  • 子どものサッカー上達のために親がしてあげれることってどんなことだろう?とお悩みのお母さんお父さん

といったことで悩んでいるお母さんお父さんに向けて、同じような悩みを感じたことのある僕が

少年サッカーの親としての悩みを

』『』『』に分類して、わかりやすく解説します。

 

家族リフティング
家族リフティング
気になるところから読んでみてくださいね

 

少年サッカーの悩みをはじき飛ばすための【親の心得】

『心・技・体』の三側面から考える

親の心得として、僕がお母さんお父さんに伝えてきたことがあります。

それは、

親は子どもの一番の応援団!

親は子どもの一番の見守り屋さん!

であるってことです!!

 

あなたのお子さんがサッカーを通じて成長するためには、コーチの存在はもちろんですが【親の心得や関わり方】が最重要です。

なぜなら、あなたのお子さんのことを最も愛し、自分のこと以上に子どものことを考えているのは親であるあなただからです。

家族リフティング
家族リフティング
考えてみれば当たり前ですよね

 

この記事では、お母さんお父さんの悩みの原因と対策について、『心・技・体』に分類して紹介します。

理由は、お母さんお父さんの悩みを考えたときに『心・技・体』の3つの側面に分けることで、お母さんお父さんにとってその時の気分や考えに合わせて読めるんじゃないかなあって思ったからです。

』:親の悩み、子どものやる気、いじめ、栄養、看護

』:モチベーションアップ!、技術、練習

』:身体能力、親の取り組む姿勢や考え方

こんなふうに分類しました。

 

【心】の悩み:試合の悩み、子どものやる気、いじめ、栄養、看護

子どものことで悩むお母さんお父さん

 

少年サッカーのお母さんお父さんからの相談で多いのが、

うちの子ぜんぜん試合に出してもらえないけどサッカー楽しめているんだろうか?」

「うちの息子、周りの子たちと比べてやる気があるように見えないんだけど・・」

といった悩みですね。

少年サッカー!親のお悩み解決法〜試合に出れない〜

【少年サッカー!】子供のやる気が見えないという親の悩みについて。

の記事では、「試合に出れないお子さんに対する親の関わり方」や、「そもそもやる気の『あり・なし』ってどうやって判断できるの?」といった悩みに対する解決策をくわしく解説していますので参考にしてみてください。

 

チームでやんちゃな子にいじめられていないかな?

「うちの子、引っ込み思案なんで・・・」

こういった悩みをコーチ時代に受けることも多かったです。

ちなみにですが、うちの息子も食物アレルギーやアトピー体質が原因でいじめられてた経験がありました。今は大丈夫です!

 

いじめについては早期発見や早期対応が必要な場合があります

 

チームで子供がいじめを受けた時に親が考えるべき3つのこと。の記事では、「なんだかツラそうな表情をしているなあ」と感じたときや、家では言わないけど練習・試合を観にいった時にチームメイトと楽しめていないと感じたときの向き合い方について書いています。

 

いじめ問題も複雑ですが、僕たちが子どもだった頃とちがって現代の「夏の暑さ」や「コンビニ食」などが増えたことによる【食習慣の悪化】、特にお子さんの【野菜不足などについては親としては気になるところではないでしょうか。

こどもフルーツ青汁の効果を解説!野菜不足の食物アレルギーっ子よりの記事では、子どもの食事バランス野菜不足などへの対策をくわしく書いています。

 

また、環境の変化への悩みと対策について、あなたのお子さんに限らずチームメイトや試合会場で熱中症・突然死につながる心臓震盪と呼ばれる状態になった子どもへのいざという時の対処法は、親としても知っておくべきでしょう。

【保存版!】少年サッカーの親に伝える脳震盪と熱中症の予防・対策。

その子を救えるのはあなたしかいない!コーチと親の心臓震盪救命講座

 

【技】の悩み:モチベーションアップ!、技術、練習

『技』ボールキープ
家族リフティング
家族リフティング
「サッカーが大好きで上手くなってほしい!」

お母さんお父さん、みんなが思っていることなんじゃないでしょうか。

もちろん「こうすればサッカーが絶対好きになって必ず上手くなる!」という魔法はありません。

ですが少しでもスキルアップするために、ご家族・ご家庭で出来ることがあります。

 

お子さんのモチベーションをあげるための方法として、Jリーグをスタジアムで観戦するのは良い刺激になりますよ!

しかし、お住いの地域やお仕事の都合などスタジアムに足を運べないというご家庭もありますよね。

ご家庭でお子さんのモチベーションアップについての悩みを改善するには、DAZNスカパー!で世界レベルのプレーや好きな選手・チームの試合を親子で一緒に観てワクワクするのも1つの方法です。

サッカー好きにはたまらない!【スカパー!・DAZN】比較と選び方

家族で無料体験が決め手!【DAZN】申し込みと解約方法のご紹介

 

また技術面の悩みとして、「お子さんの個人技を伸ばすために絶対欠かせない技術は?」と聞かれれば、「ファーストタッチ」と「ボールキープ」と僕は答えます。

親子で、チームで、コツコツと試合をイメージしながらファーストタッチとボールキープの練習を積み重ねて上達することが、プレーヤーとしてのお子さんの自信につながることは間違いありません。

お子さんのスキルアップについては下記の記事が参考になります。

「ファーストタッチの質」の意味と具体的練習法を徹底解説!

ボールキープのすべて〜自信と負けん気のトリセツ〜

 

【体】の悩み:身体能力、親の取り組む姿勢や考え方

青空とサッカーボール
家族リフティング
家族リフティング
「今の時代、近所や公園で思いっきりボールを蹴れる環境が少なくなったしなぁ・・・」

あなたのお子さんはたくさん外で遊んでいるでしょうか?

日本の偉い人たち(文部科学省)が行なっている調査でも「子どもの外遊びは年々減少しているよ」って言っています。(文部科学省-子どもの体力低下の原因-

 

確かに外遊びできる安全な環境は少なくなりました。小学校での身体能力(運動能力)調査でも僕たちが子どもだったころに比べて落ちています。

こういった子どもの成長発達面の現状を知ること、そこから親子でできる外遊び対策を考えることが今の時代は特に重要です。

子どもの外遊び減少が与えるサッカー少年への影響と親子でやる対応策の記事では医学的な根拠などもふまえながら、外遊びの現状と親子で出来る対策について詳しく解説しています。

 

加えて、最近の小学生はサッカークラブ(少年団)のほかにも、サッカー塾や体力系教室、さらには水泳教室+勉強塾+英会話教室までのフルセットメニューな子もいます。

その子はいつも練習中にあくびをしています。ですが僕は叱りません…だってそりゃあ眠たいでしょう。

お母さんお父さん。1つひとつは短時間でありあまり心身の負荷がかかっていないように見えるかもしれません。

だけど、トータルの量と気持ちの疲れの蓄積で過負荷になっていないでしょうか。そのあたりを見直してみてください。

お子さんの過負荷(オーバーユース)が、ひいては重篤な『スポーツ障害』につながることもあります。

実際にスポーツ障害となり現在も後遺症に悩む僕の経験や、スポーツ障害にならないための具体的な予防策、現実問題として考えておく必要のあるお子さんの医療保険(傷害保険)などについて、スポーツ障害の怪我から30年後の頚椎と足関節の痛み【レントゲンあり】。気になる予防策から傷害保険まで解説します。の記事でくわしく解説しています。

ぜひ読んでみてくださいね!

 

ここまで、悩みの原因や対策について書いてきました。

スカッと爽やかな(コカ・コーラのような)内容ではないので、少しモヤっとした気持ちの方もいるかもしれませんね。

そんなあなたに向けて、「親だってたまにはワガママ言ってもいいじゃねぇかー!」ってお話で締めくくりたいと思います!

【少年サッカー】親のわがままで子供を辞めさせるのはアリかナシか?

 

まとめ:悩みを抱えすぎないように

悩みを解決!

この記事では、少年サッカーのお子さんをもつ親御さんが抱える悩みについて解説してきました。

 

今回ご紹介したお話は僕自身がが親として悩んできたこと、コーチとして親御さんから相談され解決策を実践してきたものがほとんどです。

今振り返って思うことは、親御さんが悩みを抱えすぎてお子さんのサッカーを楽しめなくなってしまわないようにすることがとても大切だっことです。

なぜなら親御さんのストレス過多は心身に疲労を与えるだけでなく、子ども(あなたのお子さん)はお母さんお父さんの心理状態を敏感に感じ取るからです。

 

お母さんお父さんとして悩みは尽きないでしょうが、相談できる場所や行動する方法はたくさんあります。抱え込みすぎなようにしてくださいね。

 

この記事が、あなたのお子さんやご家族にとっての悩み解決の一助になればと願っています(^ ^)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です