親・家族

少年サッカー親子の朝練で期待されるホントの効果って知ってる?

少年サッカー親子で朝練
家族リフティング
家族リフティング
こんにちは。元サッカー選手から少年サッカーの親として切磋琢磨した男、家族リフティングです!

仕事は看護師(ナースマン)16年やってます♪

※僕の経歴については『プロフィール』ページに看護師免許証も一緒に載せていますので、あとで確認してみてくださいね。

少年(少女)サッカーで走りまわっているお子さんをおもちのお父さんお母さんへ。

「サッカーやりはじめた息子(娘)と一緒に練習してやりたい」

「親子で朝練しようと思うんだけどどんな効果があるのかな〜?」

「息子(娘)の睡眠時間削ってまで朝練する意味ってあるの?」

親子での朝練についてこんなふうに考えたことありませんか?

 

ネットや書籍で調べてみても、「少年サッカー親子での朝練習」について詳しく解説した情報って見当たらないですよね。

少年サッカーの練習メニューについて書かれた本などにはたまに、『苦手なプレーの克服や、得意なプレーを伸ばすために、練習時間以外でも時間を見つけて練習しよう。』というようなことがちょこっと書いてあるだけですね。

 

これでは親子での朝練について悩んでいるお父さんお母さんの悩みは解決できません。

 

そこでこの記事では、少年サッカー親子の「朝練習で期待されるホントの効果」について解説したいと思います!

 

親子での朝練って、親御さんの朝の忙しとお子さんの睡眠不足が気になることなどが相まって、「あまりやらないほうがいいんじゃない?」ってお考えのお父さんお母さんも多いですよね。私も「朝はめちゃくちゃ忙しいから」を理由に、息子との朝練をやらないことが何度あったことか。。。

気づけばやらないほうがいい理由を探して自分を正当化することもありました。

モヤモヤしている自分に嫌気がさしたので、一度息子との朝練についてちゃんと考えてみることにしました。その結果、親子での朝練って子どもにとってだけでなく、私自身や家族にめちゃくちゃ有意義で大切なことなんだって気づきました。

 

結論を先にお伝えすると、あなたとの朝練を習慣にすることで、お子さんの【自己肯定感】が育まれます。

 

【自己肯定感】

ありのままの自分を受け入れた上で、「ありのままの自分で良い」「自分はかけがえのない存在だ」と「無条件」に自分を肯定すること。

言いかえると「自分のことが好きだ!」という子どもの心のあり方や行動ですね。

内閣府の調査では、小学生の親の約6割が「子供に自信がない」ということに悩んでいるという結果が出ています

それでは、「少年サッカー親子の朝練で期待されるホントの効果」について、これから詳しくお伝えしていきますね。

\親子練習おすすめグッズ2選!/

壁打ちリバウンダー《2.0》自主トレ用リバウンドネット サッカーのシュート・トレーニングに ゴールの喜びを何度でも
created by Rinker
¥10,780
(2020/02/17 11:15:11時点 楽天市場調べ-詳細)

15%Pバック中!ラダー トレーニング 野球 サッカー 5m プレート 9枚 収納袋付き 3カラー 「 連結可能 スピードラダー 」「 瞬発力 敏捷性 アップ 」「 フットサル テニス 練習 」 LICLI リクライ【outdoor_d19】
created by Rinker
¥1,502
(2020/02/17 11:50:23時点 楽天市場調べ-詳細)

親子で朝練をやる意義とは?

親子で朝練をやる意義は、先に述べたとおり、お子さんの自己肯定感を高めることです。

親子の朝練でホントに大切なこと

親子での朝練を積み重ねることで、子どもの自己肯定感が育まれていきます。その結果、この時期(プレゴールデンエイジ、ゴールデンエイジ期)に欠かせない成長・発達の促進につながります。

自己肯定感が育まれることによる具体的効果

いくつか具体例を上げていきますね。

  1. 親子での朝練の積み重ねが学校生活での自信や余裕につながって、クラスメイトへの優しさへとプラスの変化を遂げるでしょう。
  2. クラブチーム(少年団)では、朝練によって培われた「サッカーへの楽しさ」や「自信」がプレーに表現されるでしょう。
  3. 上手くいかなくて悔しい思いをしたとき、朝練があるから「次こそは!」の向上心をもつことができるでしょう。

いかがでしょうか?

ここにあげたのはほんの一例ですが、親子での朝練の効果は技術の習得というよりも、お子さんの根本的な部分が形成されていくことがわかるかと思います。

自己肯定感
少年サッカーが子供の育成に及ぼす効果〜自己肯定感を高めよう!〜 自分のお子さんに対し、こんなふうに思ったことはありませんか? 僕は毎日めっちゃ思っていましたし、今も思い続けています。 ...

親子の朝練で「技術論」はいらない

親子の朝練にあなたのサッカー経験なんて全く関係ありませんし、ホントに大切なことはそんなところではありません。

技術論より子育てを大切に

サッカーの技術は指導者に任せましょう。私もそうでしたが、親にサッカー経験があるとどうしてもお子さんに技術的なことを言いたくなる、指導したくなることがあるんですよね。

ですがお父さんお母さん、朝練でお子さんに技術論をかざすのはやめましょう(朝練以外もです)。

親子の朝練の目的はそこじゃありません。

「朝練」という言葉が技術練習を連想させますが、そういう場ではありません。朝練はお子さんの自己肯定感を育む場なんです。

少年サッカー親子の朝練は、子どもを【ほめる】場として存在する

家族リフティング
家族リフティング
「ちょっと一緒にボール蹴ってから学校行こっか」

挨拶がわりのお父さんの誘いから始まり、「ほめて」「笑って」「またほめて」・・・

お子さんにそんな思いを肌で感じさせてあげる場としてください。

親にほめられ、笑顔で楽しい気分で登校するお子さん。

学校生活やクラブチーム(少年団)での練習に対する気持ちの入り方、サッカーの楽しみ方がどう変化するか想像してみてください・・・

ちょっとワクワクしてきませんか。

親子での朝練で一気にスキルをあげる必要なんてありません!

親子の朝練習でお父さんお母さんが、スキルアップばかり意識するような空気を作ってはいけません。

「お子さんの自由な発想に磨きをかけること」を意識してください。

親子で朝練することによるホントの効果は、あなたのお子さんの自己肯定感が育むこと。

その結果、プレゴールデンエイジ・ゴールデンエイジ期に欠かせない成長・発達の促進につながることなんです。

サッカーで子どもをぐんぐん伸ばす11の魔法 (単行本) [ 池上 正 ]
created by Rinker
¥1,430
(2020/02/17 06:17:22時点 楽天市場調べ-詳細)

親子の朝練【メリット・デメリット】

親が得られる3つのメリット

1.コミュニケーション

朝練をとおして1日のはじまりにお子さんと交わすコミュニケーションは、普段なら知ることができなかったかもしれないお子さんの思いを知ることができるでしょう。

また、あなたの思いや考えを素直にお子さんに伝えることもできますね。

親子のより良いコミュニケーションが、お子さんやあなたのご家庭に必ずいい影響を与えてくれることでしょう。

2.信頼関係

サッカーボールやコミュニケーションをとおして、あなたとお子さんの信頼関係はグッと強まることは間違いありません。

この信頼関係こそが、お子さんの自己肯定感獲得に大きな影響をもたらします。

信頼関係を作り上げるには時には親子ゲンカになることもあるでしょう。そうやって親子でしか出せない本音を分かち合うことが朝練する大切な要素でもあります。

3.子どもの調子を確認する

朝練でお子さんの顔色や表情、口調や声のトーン、言葉にしない非言語的な表現など・・・。

朝に子どもの調子を確認すること(知ること)は、現代社会でさまざまなストレスに晒されているお子さんの現状を知る上で重要なことです。

夜に「今日は昼休み何して遊んだの?」と聞いてあげることも大切ですが、お子さんが疲れていると「ドッジボールした。まあまあ楽しかった。」で会話が終わるかもしれません。

一方、朝はそういった疲れはあまりありません。睡眠をとって心身新たな状態でむかえた朝は、お子さんの素直な今の状態を知るのにうってつけの時間です。

親子での朝練をとおしてお子さんのいろんなサインを拾ってあげてくださいね。

子どもが得られる3つのメリット

1.規則正しい生活習慣

朝練することで「睡眠不足になるのでは?」と気にされる親御さんがいらっしゃいますがこれは逆です。

朝に心身の活動を積極的に行うことは、規則正しい生活リズムをおくるうえで重要です。

いくら夜の9時に「もう寝なさいよ」「おふとん入って早く寝なさい」って言っても心地よい心身の疲れがなければ子どもはなかなか寝ようとしません。

体は正直な反応を示しますので、眠たくないのに眠るのは難しいです。

お父さんお母さんがやや強引に(笑)、「おふとんに入って目をとじなさい。そしたら眠れるから」ということよくありますよね。私も妻もよく言ってました。

そして実際に時間が経てばお子さんは夢の中へ・・・

このやり方が日常になってしまっては、「眠っているけど睡眠の質は浅い」という状況になりかねません。

なので翌朝”あれだけ”早く寝たのにお子さんは眠気まなこで起きてしまうことにつながります。

 

一方で、心身の疲れとともに自然に睡眠に入った子どもは睡眠の質も上がり、翌朝の目覚めがよくなると言った報告があります。

まあ、自然に考えたらそうですよね。

「眠くなったから寝る」。その時間が21時前後。ぐっすり眠って翌朝スッキリ目覚める!

体調や環境、その他いろんな状況によって毎日スッキリ目覚めに繋がるとは限りませんが、規則正しい習慣を確立させるにはやはり小学生年代までがベストです。

こういった効果こそがあなたのお子さんの成長につながり、ひいてはサッカーの上達にもつながるんです。

2.神経系の発育

『スキャモンの発育曲線』という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

ざっくり説明すると、幼児期〜学童期では特に『神経系の発育が盛んになります』ということを表したグラフです(他にリンパ系や生殖器系などの発育曲線も表されています)。

親子の朝練は、この【神経系】の発育を促すのにもってこいなんですよ!

具体的な練習メニューについてはあとで厳選してお伝えしますね。

子どもの外遊び
子どもの外遊び減少が与えるサッカー少年への影響と親子でやる対応策子どもの外遊びが減少しています。外遊びの空間が減少している。外遊びする仲間が減っている。少年サッカー指導者の課題。学校での外遊び指導の問題。子どもたちの生活習慣に伴う体力低下など、外遊びできにくい時代に生きる子どもへの提案を医学的根拠を用いながら解説します。...

3.心身整った状態で登校できる

まずはこちらの論文を読んでみてください。

母子関係が良好な児童の自己受容感は高い。一方父子関係では、父親からの肯定的な発言が児童の自己受容感を高めるという結果が認められた。このことから自己受容感形成においては児童期に父親から肯定的な言葉かけをしてもらえていることが重要であるものと考えられる。

(中略)

本研究は親子相互に相手の悩み事について相談に乗るという場面設定を行っていた。このような設定から見えてきた「子どもの自己評価の形成において重要となることは、親子 のやり取りの背景に「相手のことを真剣考える」態度が認められることではなかろうか。

家族のコミュニケーションに関する縦断的研究

いかがでしょうか。

お子さんの自己肯定感を育むには、まずは【自己受容感】を高める必要があります。

自己受容感を高めるには、文中に書いてあるように親(父親)からの肯定的な言葉かけをしてもらえることが重要だと考えられています。

親からの肯定的な言葉かけのタイミング、時間帯として適しているのが朝練なんですよね。

 

朝練をとおしてお子さんを【ほめる】こと。そうすることで自己受容感が高まり自分のことが好きなる!

自分のことが好きな状態(自己肯定感を高めた状態)でお子さんを学校に送り出してあげましょう!

親子の朝練【デメリット】

親のデメリット

  • 怪我する可能性がある

対策:入念なストレッチ

  • 近所迷惑になる可能性がある

対策:日ごろからの近所付き合い(親子でこちらから挨拶をかわすなど)。事前に一言お伝えし了承を得ておく。

子どものデメリット

  • 怪我する可能性がある

対策:ストレッチ

親子の朝練で効果的な練習メニュー

子どもが「これやりたい!」と思えるものをやる

例えばあなたのお子さんが7才だとします。

成長・発達面において早熟な子もいますし、生まれた月の月齢差によって上手いと思う子もいるかもしれません。

ですがここから5年、10年とサッカーを続ければ早熟差はなくなります。

7才のお子さんに必要なことは、お父さんからの技術的なアドバイスではありません。

サッカーがどれだけ楽しいと思えるか?お父さんお母さんとの朝練がどれだけ楽しいと思えるかがなにより大切です。

サッカーも朝練も【遊び】の延長です。遊びは子どもの特権であり、親がどうこう指図するものではありません。

親子での朝練では、お子さんが「これやりたい!」って思えるものを一緒になって楽しんでくださいね。

この年代でしか獲得できない神経系(ラダー)ゲーム!

先ほど朝練でお子さんが得られるメリットの1つとして、【神経系】の発育を促すのにもってこいなんですよっていうお話をしました。

一生のなかで、プレゴールデンエイジ・ゴールデンエイジの時期(幼児期〜学童期)にしか獲得できない神経系のスキルを伸ばすメニューに【ラダートレーニング】があります。

ラダートレーニングって聞きなれないお父さんお母さんもいるかもしれませんが、ぜんぜん難しいことではありません。

僕たちが子どもころの遊びを思い出してもらえれば、それがすなわちラダー(神経系)トレーニングです。

「鬼ごっこ」や「けんけんぱ」、近所や公園などでの全ての【遊び】が神経系の発達に繋がっていました。

現代はそういった環境がなかなか見出せない時代になっています。

公園で走りまわった経験を、ラダーを使って神経系の発育はもちろん、俊敏性や敏捷性なども培うことができます。

ぜひ、ラダーを使って親子で遊びまくりながら神経系を伸ばしてください。

言うまでもないことですが、ラダーもお子さんが興味を示さなければ無理にやる必要はありません。ラダートレーニングは各チームでの練習メニューに組み込まれているはずです。
15%Pバック中!ラダー トレーニング 野球 サッカー 5m プレート 9枚 収納袋付き 3カラー 「 連結可能 スピードラダー 」「 瞬発力 敏捷性 アップ 」「 フットサル テニス 練習 」 LICLI リクライ【outdoor_d19】
created by Rinker
¥1,502
(2020/02/17 11:50:23時点 楽天市場調べ-詳細)

1対1で真剣勝負!

次に紹介するのは、親子の信頼関係が育まれスキルアップもできる練習メニューの1つである【1対1での真剣勝負】です。

1対1は親子でボールを奪いあったり体をぶつけ合ったりします。

お父さんお母さんを交わせた嬉しい経験やボールを奪われた悔しい経験は、親と心身ぶつけ合った経験となって必ずお子さんのサッカーやこれからの人生のベースの1つになっていくことでしょう。

親子で楽しく上達! 1対1の練習法と目的をわかりやすく解説!!※画像はMacのパソコンで作成しています。 もし不具合などありましたら、コメントやお問い合わせページより遠慮なくご指摘ください。可能な...

ゴールに向かってシュート!

サッカーはゴールにシュートを決めて勝敗を争うスポーツです。

  • 「ゴールにむかって」シュートを打つ!
  • シュート打って「ゴールに決める」!

という体験が、子どもにとって(あなたのお子さんにとって)最も必要な体験なんです。

いつか決めるぜイナズマシュート〜〜〜♪

そのとき、俺がスーパーヒーローさ〜〜♪

壁打ちリバウンダー《2.0》自主トレ用リバウンドネット サッカーのシュート・トレーニングに ゴールの喜びを何度でも
created by Rinker
¥10,780
(2020/02/17 11:15:11時点 楽天市場調べ-詳細)

 

壁打ちサッカーゴール
【壁打ちリバウンダー】跳ね返るゴールでサッカーの楽しさを知る 【この記事のターゲット】 「子どもにゴールする体験をたくさん味あわせてやりたい」 「自宅の敷地内や近...

まとめ:お父さんお母さんに大切にしてほしいこと

この記事では「少年サッカー親子の朝練で期待されるホントの効果って知ってる?」と言うテーマでお伝えしてきました。

最後に、朝練でお父さんお母さんに大切にしてほしいことをお伝えします。

  • 自分で考えるクセをもたてるために、問いかけてください。
  • “気づき”を与えるきっかけ作りを意識してください。
  • 自立しようとしているお子さんの自主性を尊重してあげてください。

ぜひ、この記事に書いてあることをメモしたり読み返したりながら、あなたの大切なお子さんの成長を見守ってあげてくださいね!

親は子どもの一番の応援団!

親は子どもの一番の見守り役

親子で自主練習
親子で自主練サッカー!〜お父さんお母さん4つの心得〜 今回は、親子で自主練習する時の心得を4つに分けてお話していこうと思います 親子の自主練習で大切にし根っこの...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です